CERCHI GHISALLO

ギザッロ木製リムについて

自転車ファンの心を鷲掴みにする伝統のクラシックレース「イル・ロンバルディア」を象徴する場所、ギザッロ教会。激坂の上に立ち、密かにライダーを迎えるイタリアの知るぞ知る名所です。この象徴的な場所のすぐそばに、イタリアを代表する工房ががんばっています。それがCerchio Ghisallo(チェルキオ・ギザッロ)社です。

第二次世界大戦中にミラノからコモ湖に拠点を移してから、木製リムを作り続けるもはや数少ない工房の一つです。

 

カーボンとアルミフレームが主流になっている今、なぜ木製リムなのか。

そのソフトな乗り心地と耐久性は、スローサイクリング、スローライフを愛するサイクリストにぴったりのリムです。

木製リムの伝統は技術革新と共に進化をし、多くの人を魅了し続けています。

ギザッロ木製リムの特徴

間も無く公開。

 


Ghisallo木製リム一例

GHISALLO(ギザッロ) 純正 バロン クリンチャー 木リム

Ballon - pneumatic - clincher

GHISALLO(ギザッロ) 純正 ストラダ/クルーザー チューブラー 木リム

Strada/Cruiser - tubular

GHISALLO(ギザッロ) 純正 Tipo R/Type R クリンチャー 木リム
Tipo R/Type R - pneumatic - clincher



ご購入、お問い合わせはこちらへ。


メモ: * は入力必須項目です